格安SIM

私が格安SIM「LINEモバイル」を契約した理由

投稿日:

 

先日、都内の某家電量販店で格安SIMを契約してきました。前から格安SIM事業者に興味はあったのですが、通信速度が遅いときいてしまうとなかなか手を出すことができませんでした。

でもそんな時に、いろいろキャンペーンを展開しているLINEモバイルに目が止まりました。

LINEモバイルがソフトバンク回線を利用してサービスを提供し始めてから、最初の頃はいろいろと問題がありサービス品質を疑われた時もありましたが、今ではその心配もないようです。

そこでLINEモバイルを契約して、いろいろ使ってみようかなと思ったわけです。でもその一歩を踏み出させたのは、LINEモバイルのキャンペーンだったのです。

LINEモバイルのキャンペーンの詳細はこちら

〇〇日までに契約すれば6ヶ月間900円引き!

LINEモバイルへの加入を決心した一つの理由に「キャンペーン」が挙げられます。私の契約した時のキャンペーンになりますが、2018年11月6日までに「音声通話SIM」を契約した場合、6ヶ月間は900円引きというキャンペーンを実施していました。

このキャンペーンが適用されるプランは「通話」プランのみで、データ通信プランでは適用されません。音声通話プランであれば複数あるプランのすべてがキャンペーンの対象となります。例えば1GBのデータ通信量と音声通話のプランは、1,200円/月で利用することができますがキャンペーンが適用されることで、6ヶ月間は300円/月で利用することができます。

しかも一部の家電量販店であれば、独特のキャンペーンを展開している店舗もあり、事務手数料1円で提供されていたりします。またスマートフォンを同時購入すると、本体代から割引されるといったキャンペーンも提供しています。

LINEモバイルを契約してみようとか、ちょっと興味があるという人はLINEモバイルを取り扱っている家電量販をチェックしておきましょう。

現在のキャンペーンはこちらでチェックしてください

■データ通信量が少なくても大丈夫なの?

LINEモバイルには「カウントフリー」というサービスがついてきます。

データ通信は契約しているプランの容量が毎月付与され、インターネットやSNSなどで利用され消費されていきます。毎月付与されるデータの通信容量は、月額料金が決められているため簡単にいうと「有料」ということになります。

LINEモバイルで提供しているプランでは、LINEを利用するときやTwitter、FacebookなどのSNSを利用する時、毎月付与されるデータ通信量は消費されません。今ではカウントフリーサービスを提供している格安SIM事業者も多く、ソフトバンクも一部のデータ通信プランでカウントフリーの提供を開始するぐらいメジャーなサービスとなっています。

このようなサービスがあるからこそ、最安の月額料金でもストレスなくLINEモバイルを利用することができるのですね。

■格安SIMの問題は大丈夫?

格安SIMの問題といわれている「通信速度」は、LINEモバイルではどうなのか気になってしまいますよね。いくらキャンペーンで月額料金が安くても、データ通信が遅くては意味がありません。

多くの格安SIM事業者では、ある時間帯において通信速度が著しく遅くなってしまいインターネットをストレスなく利用することができません。

でもLINEモバイルについては、ちょっと違いました。

LINEモバイルは2つの回線サービスを提供していますが、2018年7月からサービス開始したソフトバンク回線は、格安SIMサービスとは思えないほどの通信速度を叩き出しています。同じソフトバンク傘下のワイモバイルでも、計測できないような安定した通信速度を計測したことがあるようです。

もう一つのサービスを提供しているドコモ回線は低速になってしまうので、ソフトバンク回線の方が人気も高く契約者数が増え続けているようです。

これから契約するにあたって、ドコモ回線よりソフトバンク回線を契約することをオススメします。

■今契約するなら「LINEモバイル」しかない!

キャンペーンもデータ通信品質から考えても、11月6日までに格安SIMサービスを契約するとしたら、LINEモバイルを選択する以外ありえません。

だから私もLINEモバイルを契約しました。LINEをメインとして使っているので、データ通信量は1GBで契約しても使い切ることはありません。

インターネットとかで何か調べ物をするときは、自宅でWi-Fi接続を利用しています。ただ外出先でちょっと不便に感じることもあるので、データ通信プランを変更しようと思っています。

ストレスなくインターネットができて、LINEもたくさん使えて、月額料金もやすく利用できるLINEモバイルは、間違いなくオススメできる格安SIMサービスといえます。

LINEモバイルの詳細はこちら

-格安SIM
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

格安SIMを使ってみたい!一体どこの格安SIMサービスを利用したら良いのか?

  ちょっと前までは「格安SIMって何?」といった感じでしたが、今では職場や学校でも「格安SIM使っているよ」なんて声が当たり前のように聞こえてくるようになりました。 しかも知人から「毎月2 …

no image

いきなり乗り換えたらダメ!格安SIMをしっかり学んでから乗り換えましょう!

  現在使っているスマートフォンやiPhoneは、毎月の利用料金が高すぎると嘆いている利用者も多いと思います。 負担を減らすことができないかと、オプションを見直したりプラン自体を変更すること …

no image

総務省の方針が決定!携帯電話各社に速度差別を禁じる?

  ついこの前の話ですが、総務省が格安SIMの速度低速化問題にメスを入れてきました。ですが、やはり監督省庁とは思えない、何か方向性の違う方針を打ち出してきたようです。 その方針が「速度差別の …

格安SIMでも縛りがある?間違いのない方を選ぶにはどのようにすれば良いのか?

  楽天モバイルで起こっている矛盾 格安SIMサービスを提供する事業者の中でも、有人店舗を構えて顧客確保に乗り出している楽天モバイル。2019年からは第4の携帯電話会社として、格安SIMでは …

no image

格安SIMでも人気のHUAWEIスマートフォン勢が携帯電話会社から登場!どっちを買った方がいいの?

格安SIM事業者でも取り扱いを始めているSIMフリースマートフォンの販売ですが、その中でも人気の高いメーカーのモデルが2018年夏モデルとして、各携帯電話会社から登場することになりました。 そこで今回 …