Wi-Fi

引っ越ししたけど・・・自宅のインターネットには光回線と固定代替のどちらがいいのか!?

投稿日:

 

引っ越しのときに注意しなくてはならないのが、新居にインターネット回線が引かれているかいないかです。

光回線が引き込まれていない場合、自分で光回線の敷設工事費を負担しなくてはならないので考えてしまうかもしれません。

新規でプロバイダと契約する時はキャンペーンなどで工事費が無料になる場合もありますが、プロバイダを継続で利用する場合は工事費が有料となるケースが大半です。

引っ越ししたばかりで金銭的にきつい状況に追い打ちをかける、光回線の負担増はちょっと考えものですよね。

そこで気になるのがインターネットや家電量販店で見かける、SoftBank AirWiMAX HOMEルータです。工事費もかからないし設置して電源を入れるだけで、すぐにインターネットを利用することができます。

こんな時、一体どちらを選べばよいのか、3つの観点から比較してみましょう!

 

人気の回線一覧

SoftBank Air ※工事不要!コンセントに差すだけで届いた日から高速インターネットがすぐ使えます。ソフトバンクのスマートフォンをご利用の方は毎月最大1,000円値引!

WiMAX HOMEルータ ※PCもスマホもタブレットもも家でも外出先でも快適ネット!

【光回線】
auひかり ※「PS4/ Nintendo Switch/ iPad/ 新品パソコン」のどれかを負担金一切なしで、無料プレゼントキャンペーン中!

ドコモ光 ※最大20,000円相当のdポイントプレゼント!ドコモのスマホをセットでご利用いただくとスマホの料金がさらお安くなります!

SoftBank光 ※【30,000円キャッシュバック+次世代高速Wi-Fiルーター】を進呈!

【その他】

NURO光 ※超高速の下り「最大2Gpbs」の速さなのに「月額4,743円」の安さが魅力のインターネットサービス

●その①、サービス利用開始までにかかる期間

光回線の場合、プロバイダと調整して工事日を決めなくてはなりません。引っ越しが多い季節になると、すぐに土日などの予定は埋まってしまうため、平日会社を休ませてもらい対応しなくてはなりません。

しかもその間、自宅のデスクトップパソコンなどはインターネットに接続することができないため、不便さを感じることでしょう。

もう一方のSoftBank AirやWiMAXのHOMEルータも、実は申込みを店頭でしてから配送されるまで時間がかかります。

店頭では携帯電話のような持ち帰り用の在庫は確保されていないため、どうしても即日インターネットを楽しむということは不可能なようです。

ただし、工事は不要ですし、光回線工事の日程よりは早く設置する機器が配送されてくるので、時間としては明らかに携帯電話会社が用意した固定代替の方が有利となります。

●その②、通信速度や環境について

光回線は最近、最大速度1Gbpの速度が標準となってきていますが、最近では最大で10Gbpsの通信速度でサービスを提供している会社もあります。これらの通信速度はベストエフォートで、それだけの通信速度が実現できるという数値でしかありません。

でもこの数字が高い方がそれだけ能力を持っていることになるので、光回線はかなり高速でサービスを提供できるということになります。

一方の固定代替は、携帯電話会社の電波を利用してサービスを提供しているため、電波状況の変化が通信速度にも影響するので安定したインターネットを利用することができなくなる可能性もございます。

例えば、仮に自宅付近に高層マンションなどが建設されてしまい、電波を遮断する障害物ができてしまった時などはどうやっても改善できないので深刻な状況といえます。

手軽で使い勝手がいいかもしれませんが、電波を利用したサービスである以上、通信速度と電波環境で変化することを念頭に入れておく必要があるということです。

よって通信環境や速度においては、光回線の方が有利となります。

 

●その③、おトクなポイント

光回線を提供しているプロバイダの中に携帯電話会社が提供しているプロバイダがあり、それを選択すると月額料金から数千円の割引が適用されるので、ちょっとだけおトクにiPhoneやスマートフォンを利用することができます。

おトクを手に入れたいのなら、契約している携帯電話会社が提供しているプロバイダを選択すると良いでしょう。

割引サービスについては、SoftBank AirやWiMAX HOMEルータを契約した場合も、契約している携帯電話の月額料金から光回線と同じ金額の割引が適用されます。

おトクに関しては光回線でも固定代替のどちらを選んだとしても、おトクをゲットできるのでここはどちらも有利ということになりますね。

●結論!いったいどっちが良いのか?

自宅に引くインターネット回線の種類は、インターネットを利用して何をするかによって変わってきます。

例えばオンラインゲームでストレスなく遊び尽くしたい人や、映画や音楽を思う存分楽しみたい人には、高速で安定した光回線を契約することが適しています。

固定代替の場合はどうしても、電波を使った環境となってしまうため、周りの影響を強く受けてしまうからです。

ホームページを閲覧したり、メールやLINEなどで連絡をとったり、ブログをアップする程度の利用方法ならSoftbank AirやWiMAX HOMEルータなどの固定代替でも十分役目を果たしてくれるでしょう。

このように自分がどのようなインターネットの利用方法をしているか、普段から意識してチェックすれば自然とどちらが良いかわかってくるでしょう。

ただ気をつけなければならないのが、光回線の工事の期間が待てなくて固定代替に手を出すという行動です。

確かに工事日まで待てずに、いち早くインターネットを利用したいからといって固定代替を契約してしまうと、本来自分がやりたかったことができず不便さを感じてしまい、結果固定代替回線を解約して光回線を引くという2重の負担になりかねないからです。

どうしても待てずにインターネットを利用したい時は、テザリングのサービスを契約するかWiMAXでもモバイルWi-Fiルータを契約することをオススメします。

テザリングやモバイルWi-Fiルータなら、光回線工事までの期間という限定的なら回避策としても使えるし、せっかく契約したモバイルWi-Fiルータだからこそ、新しいスタイルで仕事や学業に専念するのもいいかもしれませんね。

例えばノートパソコンを持ち歩いてカフェやレストランなどで、仕事をしたりレポートをまとめたりするといった感じです。こうしてインターネットができない不便な期間を乗り越えて、その後に待っている快適なインターネット環境で十分に楽しみましょう。

人気の回線一覧

SoftBank Air ※工事不要!コンセントに差すだけで届いた日から高速インターネットがすぐ使えます。ソフトバンクのスマートフォンをご利用の方は毎月最大1,000円値引!

WiMAX HOMEルータ ※PCもスマホもタブレットもも家でも外出先でも快適ネット!

【光回線】
auひかり ※「PS4/ Nintendo Switch/ iPad/ 新品パソコン」のどれかを負担金一切なしで、無料プレゼントキャンペーン中!

ドコモ光 ※最大20,000円相当のdポイントプレゼント!ドコモのスマホをセットでご利用いただくとスマホの料金がさらお安くなります!

SoftBank光 ※【30,000円キャッシュバック+次世代高速Wi-Fiルーター】を進呈!

【その他】

NURO光 ※超高速の下り「最大2Gpbs」の速さなのに「月額4,743円」の安さが魅力のインターネットサービス

-Wi-Fi

Copyright© fes , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.